本日 69 人 - 昨日 81 人 - 累計 212766 人 サイトマップ
RSS
≪結果≫
1-2 対 鷹ノ子 負け(秋季大会 8人制 20-5-20)
3-0 対 鷹ノ子 勝ち(FM 11人制 15-5-15)
0-1 対 鷹ノ子 負け(FM 11人制 20分1本)

≪感想≫
めまぐるしく展開の変わる日でした。

秋季大会、五分五分の流れの中、チャンスを得点にまで結びつけた回数の多かった鷹ノ子に敗れました。
前半に先取点を取られ、そのまま折り返しました。
後半いったんは同点に追いついて、大岡山の流れになったかのように見えましたが、その後の決定機を活かせませんでした。

その後のフレンドリーマッチ、11人制に変わり、プレーする人数が多い分ゲームは複雑になる。試合時間も15分ハーフとなり、得点は入りづらいはずのコンディションとなる。
にもかかわらず、公式戦ではなかなか通らなかったパスもとおりだす。個の仕掛けるドリブルも相手ディフェンスの網を破り始める。
予想に反して、3得点無失点の結果。試合後、子供に何が変わったか、何を変えたか聞いてみた。秋季大会はやりにくかった、そのあとのフレンドリーマッチはやりやすかった、との返事。

人数やポジションを変えた事で、何がやりやすくなったのか・・・そこに気づいて欲しいし、試合中に自分たちで変えられるようになってほしい。

フレンドリーマッチ二本目、同じく11人制。今度はどうも、子どもたちが自分でやりたいポジションを決めた?ような・・・まん中に大きくスペースを作ってしまい、押され気味の展開から1失点、得点することなく終わった。

また、何かが変わった。
同じ相手に一日の中でこれだけダイナミックに展開が変われば、それぞれに学習する機会がたくさんあったと思います。

どれだけ気づきがあったでしょうか?<

(haruパパ)

1年にとっては初の決勝トーナメント♪
本日の試合結果をお知らせ致します。

〈エラシコ〉

【決勝トーナメント1回戦】

vs 烏森SC
× 0ー0
PK0ー2

〈ルーレット〉

【決勝トーナメント1回戦】

vs 月光原SC
× 0ー1

〈エラシコ〉
前半は少々おされ気味で、守り中心になっていましたが、後半は
カウンターで何度かゴールチャンスがありました。
PKで残念ながら敗退してしまいましたが、後半になっても走り回る姿に、エラシコの底力を見ることができました。

〈ルーレット〉
ドリブルで抜こうしてくる相手に対して、みんなで突進していく
サッカースタイルに、相手も翻弄されていたように思います。
ゴールを決めることはできなかったけど、ほぼ互角の試合展開で
見応えのあるゲームでした。

ともにベスト16敗退となってしまいましたが、
大塚コーチによりますと、
「例年、決勝トーナメントに上がると急に相手のレベルが上がるので、苦戦する傾向にありますが(特に低学年は)、今回の2チームは、両方とも互角の戦いができていました」とのこと。

いずれの試合も、次回に期待が膨らむ内容だったと思います。

ご指導くださったコーチの皆様、応援に来ていただいたご家族の皆さま、ありがとうございました。

Kaiパパ

画像画像
画像画像

・結果
大岡山エラシコvs大岡山ルーレット 0-2
koki×2

・感想
前半は両チーム一歩も譲らず0-0で終了します。ここまでほぼ互角の展開。しかし、後半に入ると、ルーレットのエースkokiが出場してきます。このkokiが、目の覚めるようなミドルシュートでルーレットが先制します。さらに4年生FWshuが鋭いドリブル突破からゴール前に迫り、あわや得点というところで、エラシコDFがたまらずファウル。PKを与えてしまいます。これをkokiが確実に決めて2-0。勝負ありました。

今回は、お父さん方が両チームに分かれてベンチに入り、お母さんたちもそれぞれに分かれて応援と、熱く盛り上がりました。選手たちもそれにこたえて真剣勝負を見せてくれ、とても良い試合になったと思います。

このような試合ができたのも、得点にこそ絡みませんでしたが、随所で印象的なプレーを見せた、tatsuki、hiroto、kannaたちの活躍があったおかげです。

ルーレットはいよいよ準決勝進出です。ここまで来ると、周りは強豪しかいませんが、これまでどおり、ひたむきに戦ってほしいと思います。みんなで応援しています。

mas

画像画像画像
画像画像画像

秋季大会・ルーレット

対 ヴィトーリアボンバー ×1―6
終始押されぎみの試合、粘りましたがゴール前で不意をつかれ決められるパターンでした。

対 鷹の子ブルー
〓2―0
前ヴィト戦で気落ちしたのではとの心配よそに一点決めた後は大岡山ペースで勝利。頑張りました。
次回も期待しています!
(S)

10月30日対烏森S.C

試合開始直後は押していたのですが、隙をつかれて失点してから徐々に攻められる場面が増えてきてしまいました。
かなり惜しい時も多々あったのですが、結局4ー2で負けてしまいました。

夜半に降った雨が、芝の香りをいっそう強く放ってくれる。
足の裏の天然芝の感触が心地良い。
周りを見渡すと、松戸伊勢丹の白いビルが見える。川のすぐ向こうは千葉県だ。
確か、この辺りはかつて畑・・・実は私の出身中学はこの近く。当時、自転車で走り回った記憶が正しければ、こんな立派なグランドはなかった。
そんな水元公園の東端に造られた素晴らしい芝生広場が、今日の試合会場だ。
@東金町多目的グランド。
東京リーグ5年生フェスティバル1次リーグ。
初戦の相手は、葛飾柴又の雄FC北野。

対 FC北野 2対2  uta、yuta

東京カッブ5試合無失点の“スチールカーテン”が、前半はともかく後半に崩れたまさかの展開に、正直負けなくて良かった~、と思ったのは私だけではないはず。
いや、今この時期に修正ポイントが見えて良かったと前向きに考えよう!

LARGO FCは荒川区のチーム。「うちは土のグランドが一面しかないんです」とLARGOの審判の方が、芝のグランドを羨ましく見ておられた。どこも、グランド事情は切実だ。

対LARGO FC 8対1 uta×3、tai×3、ryo、hiro

ここ最近、フィールドでの活躍が目立つuta。
左足から放たれる彼のシュートの弾道は、いつも綺麗な線を描く。

mat
画像

【3年秋季大会】
10月16日(日)快晴
会場:五本木小学校校庭

ルーレット
0−9 × 対東根少年SC

エラシコ
0−4 × 油面SC

大量被得点は両チームとも前半にやられました。後半は持ち直したものの、力及ばず、随所に良いプレーも見られました。よく頑張りました。(拓母)

≪結 果≫ 
対 東根  1-0 勝ち
対 油面  3-2 勝ち

六年生4人でのぞんだ東根戦。前夜の雨でグランドコンディションがいまひとつの状態で、東根の選手二名がファールではなく、足元をとられたのかひねってしまう感じで、続けて選手交代を余儀なくされました。
前半終了5分前、Oちゃんがまさかの足首捻挫で、戦線離脱。
後半からは六年生3人+五年生5人で一生懸命相手ゴールを狙いにいきました。
余談ですが…保護者の応援にも熱が入るわけですが、応援しながら異常発生した蚊の大群をはねのけながら、こちらもある意味別の闘いをしていました…。
ゴールは、6年A君のすばらしいシュートでした。


油面戦は、常に緊張の連続。
先制ゴールを奪われ0―1の痛い失点から始まりましたが、またも6年A君が同点ゴールを決めてくれました。
もしかしたら今日のラッキーボーイかも?!
これから〜と思っていたら逆転ゴールされてしまいました。
う〜ん!なかなか手強い相手で、簡単には勝たせてくれないですね。
でもあきらめないのがOFCデスよね。
よく守って、チャンスを作り、またもA君が同点ゴール。
ありがとう〜ってみんな思ったと思います。
そして、三点目は六年生も頼りにしている五年生O君が確実に決めて、見事勝利となりました。
六年生は人数が少ないけれど、気持ちは強気で頑張っています。
五年生にはいつも感謝しつつ、目の前の試合を一つずつ勝っていきたいと思います。


OK母

好天に恵まれた、駒沢オリンピック公園スタジアムでの試合でした。


【結果】

エラシコ
vs明和蹴球 × 0-4
vsBrillo-A × 0-1

ルーレット
vs杉四SC  × 0-3
vsBrillo-B 〇 2-1


本格的なスタジアムでの試合でギャラリーも多いこともあり、程よい緊張感に包まれた試合でした。
勝利をあげたルーレットのBrillo-B戦では、ゴール前で何度もシュートを試みる粘りもみせ、その中での2得点。
短いゲームでしたが、それぞれが手応えを感じた試合だったと思います。
(Y)






画像

・結果

【第1試合】
OFC VS 東根 1-0 勝ち
anji

【第2試合】
OFC VS 油面 3-2 勝ち
anji×2, koki

・感想

けが人や体調不良による欠席者があり苦しい戦いだったようですが、出場した選手全員でがんばって、なんとか勝つことができたとのこと。残りもあと2試合ですが良い試合をしてほしいと思います。

10分1本
8人制

試合結果

【第1試合】
VS小池FC 0−0 引き分け
【第2試合】
VS小池FC 0−1 負け

【第3試合】
VS小池FC 1−0 勝ち

【第4試合】
VS小池FC 0−1 負け

【第5試合】
VS小池FC 0−3 負け

感想
昨日の駒沢フェスティバルの疲れも感じさせず、頑張って子供達はボールを追いかけてました。
気温も上がり暑かったですが、スタミナは解散するまで途切れる事もなく、元気でした。
なかなか点を入れる事ができませんでしたが、惜しい場面もたくさんあったので今後の活躍が楽しみです。今回、初の審判を引き受けて下さったKパパさん、応援に連日にも関わらず駆けつけて下さった保護者の方々、そして4年の練習試合から駆けつけて下さったコーチ、ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。
Sak


画像 画像 画像

前夜からの雨も上がり体育の日らしいお天気の中、芝給水場グランドにて練習試合でした。

・8人制
・15分一本×4試合


【結果】

☆ vsみなとこどもSC 7−0 勝ち
   
☆ vsフェニックス  0−0 引き分け

☆ vsみなとこどもSC 0−2 負け

☆ vsフェニックス  1−0 勝ち


ピッチが良かったこともあり、全員が良いプレイをしていました。
秋季大会の残りの試合もこの調子で戦えば、『優勝』かも、です。
途中で一年生の試合のほうに移動されたOコーチに代わり指揮を取って下さったIコーチ、ありがとうございました。


 M.F

・結果

エラシコ

【第1試合】

vs ヴィトーリアモンスター
0―4 負け

【第2試合】

vs 碑文谷テクニック
0-3 負け


ルーレット

【第1試合】

vs ヴィトーリアボンバー
1―5 負け
ryo

【第2試合】

vs 烏森SC
2-1 勝ち
yuki×2


・感想
担当コーチの報告では、結果はともかく参加選手全員がよくがんばってくれたとのことです。まだまだこれからがありますので、目先の結果にとらわれず、みんなで地道に練習に取り組んで次に備えましょう。mas

・結果

エラシコ

【第1試合】

vs 松沢SC
× 0―2

【第2試合】

vs 松原SC
○ 1―0
syuntaro


ルーレット

【第1試合】

vs 春日SC
○ 1―0
ibuki

【第2試合】

vs 高三SC
× 0―4

・感想

 子どもたちのテンションも、自然に高まる、駒沢オリンピック公園の本格的スタジアム。
晴れた秋空の下、手入れの行き届いた芝のピッチや、大声援に包まれて、1年生は気持ち良さそうでした。

【エラシコ】
 1試合目は松沢SCに惜敗。相手が大きく強かったですが、自分たちなりにもっと何かできると感じた結果でしょうか、スタンドに戻ってくると作戦会議らしいものが始まって、その気持ちに驚かされました。2試合目の松原SC戦は、一進一退ながらも、ゴールに向かい続け、終盤の攻めを見事にものにし貴重なsyuntaroくんの1点に結びつけました。そこかしこ、チームらしさがちょっとずつ見られるエラシコでした。

【ルーレット】
 初戦は、春日SCに快勝。攻めては全員の前へ出る姿勢が、ibukiくんの得点を生み、守ってはGK akkyの勇猛果敢なセーブにつながりました。2試合目、高三SC戦は点差こそあれども、攻め立てる気迫が試合中一度も途切れなかったのが素晴らしい。点を入れられても前へ前へといく。その姿がとても印象的でした。

 エラシコ、ルーレットとも2戦して1勝。1試合、1試合、頑張るみんなですから、頑張る分だけ力になっていることでしょう。両チームともに、またもっと頑張って、秋季大会・決勝トーナメントでも持つ力を存分に発揮してくれるといいです。
駒沢フェスティバル関係者の皆さま、学年代表のお二人、良き環境を与えてくださりありがとうございました。コーチのご指導、応援してくださった保護者・ご家族の皆さま、ありがとうございました。 yuママ


画像画像
画像画像

・結果

準決勝
OFC vs 鷹の子 0-0(PK4-1) 勝ち

決勝
OFC vs 烏森 2-0 勝ち
shu×2

・感想

 たくさんの応援のみなさんに見守られ、厳粛な雰囲気の中での試合で、選手たちはいつも以上に緊張していたようでした。準決勝では、お互い一歩も譲らない息詰まる接戦でPK戦にもつれ込みました。ここでは、GKのkotaが冷静な読みをみせて、PKを2本止めてOFCを勝利に導いてくれました。キッカーもプレッシャーのかかるなか、4人すべてが成功と精神面での強さが光りました。また、対戦相手である鷹の子の選手たちの鬼気迫る戦いぶりには素直に感動しました。

 決勝は、昨年のジュニア大会第7ブロック大会で敗れている烏森さんです。烏森さんは、準決勝で優勝候補の渋谷東部さんを終了間際の劇的なFKで勝ちあがってきた好チームです。この試合も一進一退の攻防でしたが、ここでは驚異の4年生FWのshuが2得点と爆発し、チームをOFC史上初の第7ブロック大会の優勝に導いてくれました。

 今大会はOFCが幸運にも初優勝することができました。中央大会では、出場できないチームのみなさんのためにも、選手たちには良い試合をしてほしいと思っています。

 最後に、大会関係者のみなさま、OB・OGのみなさん、ご父兄、他学年選手たち、コーチ陣、ご指導・ご協力・ご声援をいただき誠にありがとうございました。

mas
画像画像画像
画像画像画像
画像画像

・結果
OFC vs トリプレッタ渋谷Jr 2-0 勝ち
koki , mas

・感想
 このJA東京カップ第7ブロック予選も早くも3回戦を迎えました。
本日の対戦相手であるトリプレッタ渋谷Jrさんは、数時間前にヴィトーリア目黒さんとの優勝候補同士の対決を3-2で制したばかりです。

 当然OFCは苦戦が予想されましたが、前半開始早々から相手の厳しい攻めにさらされ、あわや失点かと思われるシーンが何度もありました。このあたりが勝負の分かれ目であったかもしれませんが、何とかしのいで前半を0-0で折り返すことに成功します。
 
 後半に入ると、OFCは緊張も解けはじめ、本来の動きを取り戻します。一方、相手チームは2試合目の疲れもあるのか、徐々にOFCのペースに傾きます。そんななか、絶対エースkokiが絶妙のトラップから抜け出し、もはや定番となった強力なシュートを決めてくれました。さらにここでもkokiが魅せます。ゴールライン際まで粘って執念でセンタリングしたボールをキーパーがはじき、走りこんでいたmasが頭で合わせて2点目をとりました。

 次は、準決勝戦です。どこまで自分たちの力が通用するのか、貴重な機会ですので、全力でがんばってほしいと思います。また、日替わりのヒーローの出現を楽しみにしています。

mas

画像画像画像画像

・結果
大岡山エラシコ vs 五本木シャルム 2―0 勝ち
eisei×2

大岡山エラシコ vs 自由が丘アロー 1-1 引き分け
eisei

1勝1分で予選リーグを通過しました。

フレンドリーマッチ
大岡山エラシコvs 五本木FC 0-7 負け

・感想
(1)担当コーチ
子供たちの頑張りもあり、2チームともに決勝トーナメントに勝ち上がることができました。
(2)mas
OFCの将来を担う選手たちの試合を楽しく見させていただきました。決勝トーナメントも良い試合をしてください。審判部長、いつもフォローありがとうございます。






画像画像画像画像画像

中目黒公園 7ー5ー7 フットサル

vs ヴィトーリア目黒 0ー6
vs 菅刈 3ー1
vs 新宿内藤B 1ー0

秋空の下、6年生にとって代表チームとしての最後の試合となりました。 残念ながら、強豪ヴィトーリアに敗北し、決勝リーグに進めませんでしたが、菅刈、新宿内藤Bに勝利し、二次リーグ2位の成績を修めることができました。

vs ヴィトーリア 0-6

前半中盤迄善戦しましたが、ヴィトーリアのパスを駆使した攻撃にさらされ3-0で終了。後半も、実力に勝るヴィトーリアは3得点、OFCも何度かゴールを狙いましたが、キーパーの好セーブに阻まれネットを揺らせず。

vs 菅刈 3-1

前半は、終始OFCペースで2-0。 後半もOFCが1点を先制するも、菅刈の右サイドからの攻撃に、悔しいオウンゴールで1点を失う。

vs 新宿内藤B 1-0

前半中盤にOFCが1点を先制するも、その後、攻めあぐみ1-0で終了。 後半は両チーム共一進一退の攻防で0-0。 終了のホイッスル直前、キーパーが前に出たところを狙われ失点か?と思った瞬間、急ぎ戻ったOFCディフェンスの左足がボールをクリア、何とか1-0で試合終了。 ハラハラさせられましたが、見応えのある試合でした。

決勝リーグ進出は成りませんでしたが、代表チームとして有終の美を飾ることができましたと思います。

≪練習試合≫
vs ヴィトーリア(10分x4試合)
2-3
0-3
0-2
0-3

本日もお疲れ様でした。審判に来て下さったOB のAさん、ありがとうございました。

SY

《試合結果》
8人制20分ハーフ

対 月光原SC 2-1 勝ち
対 菅刈SC 3-2 勝ち


先週に続き、快晴の空の下、4年生の秋季大会の3戦4戦が始まりました。

前半に1点を先制される苦しい展開の中、前半の内にエースyoshikiの同点ゴール!
後半にはyoshikiのこぼれ球をテクニシャンkoheiがいぶし銀の逆転ゴール!
苦手な月光原を見事に撃破しましたヾ(^▽^)ノ


続く菅刈戦は、予想通りの強敵。
前半早い時間帯に2点を先制される苦しい展開。
しかしまたもエースyoshikiのゴールから流れが変わり、前半終了。
完全に流れを自分たちのものにしたOFCは、
yoshikiのシュートのこぼれ球をgoが押し込み同点。
最後はファンタジスタshuが、キーパーの動きを読んで華麗なループシュート。
大逆転で2連勝。
特に菅刈のエースを完全に押さえ込んだsaikouの活躍が輝いていました。


3勝一敗勝ち点9。
この勢いで五本木を破ってM1優勝を狙います。

shuママ