本日 5 人 - 昨日 79 人 - 累計 200162 人 サイトマップ
RSS

【6年】東京リーグ Aリーグ  12/28

2011年12月29日
vs 小菅FC  2−0 負け


このチームは前期Aリーグ2位唯一栗の実に負けただけ・・・
一方我が大岡山は今日も6年生6人5年生4人4年生3人の混成チーム。

始まってすぐ、小菅FCの蹴りあげ+ヘディングで前線にもって行ってシュートという空中戦を展開してきました。
背の低い大岡山イレブンは苦戦気味。
しかし、ボールが地上に降りれば、大岡山のプレス+ディフェンス力で思うような空中戦は展開させず、簡単にシュートまで持ちこめさせない状態がしばらく続きました。
そんな中、相手チームのコーナーからのシュート?に前にいたDFが足でとめようとしたがとめ切れずボールコースが変わり、GKも反応できずそのままゴールに・・・ この1点は痛かった。 
これで、少し流れが相手優勢に動いた感じがしました。
その流れをゲームの中でたてなおすこともできないまま今度は、DFセンターバックのヘディング・・・珍しくボールが後ろに流れ・・・もちろん大岡山陣営バックにはGKのみ必死に4年と5年のDFが対応したが、そのままシュートを打たれ 2点目。 
ここで前半終了。 

後半どうなる事かと思っていましたが・・・ 
小菅FCの空中戦と大岡山FCの地上戦の攻防が繰り返され、大岡山が押し上げる場面も見られるようになりました。
決定的なチャンスも数回有りましたが、相変わらずの決定力の無さで1点も決められませんでした。 

これは、かなり個人的感覚が入っているとは思いますが、結果は負け、しかし、決して力の差を感じる試合ではなく、逆に大岡山FCの個人個人のサッカー技術や1対1の強さはかなりすぐれていると感じたので、心は穏やかでした〜♪ 



vs 開進1FC  2−1勝ち


このチームは前期Aリーグ10位。
どこまで大岡山が通用するのか、楽しみでもあり、ドキドキでもありました。 
私はお当番で、買い出しなどで前半半分を見られなかったのですが・・・・(泣)今度はDFのパターンが変わっていました。 
6年センターバックを一人少し後ろにそして5年と4年のDF3人がライン上に
初めてみるパターンでした。 
FWも3TOPから6年FWがTOP下に降りてきていました。 
観戦し出してすぐ・・・DFの3人ラインの間を抜けられ6年DFが応戦その瞬間ボールは別サイドに・・・
そしてシュートを打ちこまれ・・・GKも飛び込んだのですが間に合わず失点。
そして後半、中盤のディフェンス力もようやく大岡山らしい攻撃体制も加わり、中盤からボールがFWに出るようになりました。

しかし、6年の早い試合展開になれない4年生・5年生FWはどうしてもシュートが出遅れる場面が…。

そんな中、相手ゴール前の混戦の中6年TOP下が胸トラップしてそのままボレーシュート。
なんとか1点もぎ取りました。 
その後、何度もシュートチャンスは有ったのですが決められず、このまま終了かと思っていたら、
フリーキックのチャンスが・・・6年センターバック。
今日のグランドは小さくてゴールも大岡山小ゴールほど小さいせいか、今まで彼が蹴るキックは少し低め、すべて選手にあたって跳ね返されていたので、ここで決めて〜〜〜〜と心の中で叫んでいました。

見事なフリーキック! 2点目ゲット。 

試合は大岡山FC優勢で終了しました。 



2011年大変お世話になりました。
最後の試合は何とか“勝利”で締めくくることができました。
人数の少ない6年生を支えてくれる5年生4年生はじめOB審判の皆様そして保護者の皆様、この東京リーグも来年2月12日が最終日です。

のこり2カ月、6年生サポート引き続き来年もよろしくお願いします。

(haruママ)





 





 




【4年】TIPS4リーグ(12/25)

2011年12月26日
・結果
準決勝 VS FC中原 0-0 PK3-4 負け

3位決定戦 VS NKFC 2-1 勝ち syu .daichan

・感想
寒かったけどからりとした快晴日和でした。
準決勝では上手くボールを仲間同士で回しあい、次第にシュートの数も増えました。しかし、さすが準決勝だけあり、なかなか点数につながりません。
汗だくになりながら子供達は頑張りましたが、結果PK戦になりました。
母達も一緒に肩を組み合い小声で応援しましたが、結果負けてしまいました。

では3位になろうと挑んだ3位決定戦、試合直前で負傷したT君の分まで気持ちをひとつにして頑張りました。先に点を入れられてしまってからの盛り返しは素晴らしく、仲間達が声を掛け合い、ボールをつなげ、シュートにつなぐ姿に成長を感じ感動しました。
結果3位という好成績を収め、今年度最後の活動が終了しました。
コーチをはじめ、審判を引き受けて下さいましたSパパさん、応援にいらして下さいました保護者の方々、姉弟の方々、ありがとうございました。
来年も子供達と一緒にサッカーを楽しみましょう。

H.S

画像 画像 画像 画像 画像

【6年】東京リーグ(12/25)

2011年12月26日
対 FC85 不戦勝 (来なかったため・・・)

対 ジェファ 1−1 引き分け

今日の相手は前期Aリーグ4位のジェファ、またまた強豪です。
対する大岡山FC、2日前と違って今日は5年生が6人も来てくれました。
ジェファというチーム、大岡山とは全く違ったタイプのチームで、とにかくパスをうまく回すチームでした。
そのパスに対し、運動を惜しむことなくプレスをかけ、しっかりと体を当てるディフェンスは、十分に通用しました。
体格で劣る局面が多かったですが、相手を恐れずにしっかりと腰を入れたディフェンスは体格差を補うに十分でした。
予想外の大岡山優位の試合展開でした。
得点するまで、それほど時間はかかりませんでした。相手ゴール前に攻め込んだところからボールが2列目にこぼれ、そこにいた選手が迷いなく蹴ったボールは、ゴール前の選手たちの頭を越え、ゴール上方にきれいに突き刺さりました。
そのあとも、何度も追加点を予感させるシーンが何度もありました。が、ゴールネットを揺らすことはありませんでした。
逆に、カウンターからの失点で前半中に追いつかれ、引き分けに終わりました。

2日前は、負けてもおかしくない試合を1−1で引き分け、今日は勝てそうな試合を1−1で引き分けです。
今日は、反省すべき点が満載だったのではないでしょうか。
ディフェンスは、なぜ失点してしまったのか? オフェンスはなぜ1点しか取れなかったのか?
優位な展開だったから、雑なプレーが多かったような気がします。


フレンドリーマッチ(20分1本)
対 中北少年SC 2−1勝ち

すでにAリーグ公式戦では対戦済みの相手。その時は3−1で勝っています。中北は、同日行われた公式戦に参加機会のなかった選手を入れたり、公式戦キーパーだった選手をフィールドプレーヤーにしたりと、ポジションを入れ替えてきました。
しかし、2日前同じことをした大岡山と違って、さほど戦力を落とすことなく、互角の戦いでした。
複数ポジションをこなすのはプレーの幅を広げるのにいいことだと思います。
2日前、なれないポジションに入って大敗して戦意を失いかけていた6年生に参考にしてほしい部分でした。

対 ジェファ 3−1勝ち

直前の公式戦では1−1の引き分けでしたが、そのあとのフレンドリーマッチではわずか20分の間に3得点完勝でした。
美しいゴール量産でした。フリーキックを高い打点でドンピシャのタイミングでヘッド、本日最高のプレーはいつもは中盤でディフェンシブなプレーをする選手の見事な攻撃参加でした。 中央付近で奪ったボールを相手陣内の深いスペースにスルーパス、そこに走りこんだ選手からの見事な折り返し、中央に走りこんだ選手はタイミングは絶妙でしたが体格に勝る相手ディフェンスにつぶされましたが、その結果ボールは流れ、反対サイドから詰めていた選手が気持ちよくゴールをネットを揺らしてくれました。

これを公式戦でして欲しかった。

なお、2日前と今日ご一緒させていただいた中北のコーチと話をする機会がありました。
大岡山の選手たちの勇気あるディフェンスをほめていただきました。
自分よりも大きい相手に対して、恐れることなく向かっていく姿が非常に印象に残っているようでした。
特に2日前は6年生が5人しかいなくて残りは全部4年生だったこと知ると、驚いていました。

brave heart “勇敢な心”は大岡山の誇りです。

(haruパパ)

【5年】西部ウィンターカップ(12/24)

2011年12月24日
・結果
1回戦 vs 自由ヶ丘 1-2 負け
koki

3位決定戦 vs 鷹の子 0-0 引き分け

・感想
今日は、中村コーチの最終戦ということもあり、
すべての選手が参加し、たくさんの保護者が応援に
きてくれました。

残念ねがら勝利することはできませんでしたが、
個々の選手はこの3年間の成長ぶりを見せることは
できたのではないでしょうか。

コーチには、すべての選手に粘る強く接していただき
感謝いたしております。新天地でのご活躍を心から
祈念しております。

mas

画像 画像 画像
画像 画像 画像
画像 画像 画像
画像 画像 画像

【6年】東京リーグ・Aリーグ(12/23)

2011年12月24日
対 高島平 1−1 引き分け

楽して勝てる相手の全くいないAリーグ。
今日は、前期Bリーグから大岡山と一緒にAリーグに昇格した高島平との対戦です。
前期は0-0の引き分けでしたが、相手は全日都大会出場の格上チームです。しかも、今日は6年生5名4年生8名による混成チーム。苦しい戦いが予想されました。
やはり、試合開始とともに攻め込まれました。気持ちのこもった全員ディフェンスで相手の攻撃を必死に食い止め、なんとか決定的なピンチだけは免れる時間が続きました。しかし、その状態で40分間凌ぐことはできず、最終ラインをボールを持った選手に侵入され、1点目を取れらました。
適度なテンションを持った状態が破られたあと、選手の気持ちの変化がどのようにプレーに表れるかが、そのあとの試合の行方を左右します。この日のこのメンバーは、気持ちの切り替えがいいのか、もしくは何も感じていないのか、あまり変化がありませんでした。
むしろ、この1点を境に試合が動きだしたような気がしました。防戦一方というよりは、攻めに転じる機会が見え出しました。
決して、連携のいいプレーからの展開はありませんでしたが、“個”の気持ちの入ったプレーがかろうじて攻撃の線をつなぐといった感じで、少しずつ相手陣内にボールを運ぶことができるようになってきました。
そして、ついにその時が来ました。
かろうじてつながった線が相手ゴール前まで届き、敵味方入り乱れた混戦の中から執念のシュートは相手ゴールの中に転がりました。
そのあとも、相手にボールを支配される時間のほうが長かったですが、何とかしのいで引き分けとなりました。

0−0の引き分けよりも1−1の引き分けのほうが成果のある試合だと思います。
1点しか取らせなかったディフェンス、1点をもぎ取ったオフェンス、ともによくできた試合だと思います。



フレンドリーマッチ
対 東伊興  0−6 負け

これまた、前期Bリーグから大岡山と一緒にAリーグに昇格した東伊興との対戦。
前期は5−4で勝利、後期もAリーグですでに対戦していて0−0で引き分けでした。
でも、東伊興もまた全日と大会出場チーム、格上です。
この試合、フレンドリーマッチということもあり、ポジションに変化をつけました。
将来どんなプレーヤーになるかわからない子供たちが、いつも同じポジションでプレーするのはもったいない話です。
こんな時こそ、普段見せることのない才能を発掘するチャンスです。
強豪相手に、一瞬のきらめきを見せてくれることを期待した試合でした。
総合すれば、得点なし、失点6の大敗ですが、その中には将来の可能性がたくさん見えたと思います。
特に今日参加した4年生は、強豪の6年生相手に何か張り合えた部分があったと思います。
ドリブルで突破したとか、チャージしてボールを奪ったとか。

こうして、大岡山FCの戦うハートが受け継がれていくのだと実感しました。
6年生は簡単に負けるはずのない東伊興相手に6失点無得点は少しがっかりかもしれませんが、ゲームの中での一つ一つのプレーは同じフィールドでプレーする4年生に伝わったと思います。
たまには、結果を気にしなくても済む試合もいいものです。むしろ、学ぶことが多いのかもしれません。

(haruパパ)

【5年】なかまちカップ(12/23)

2011年12月23日
・結果
第一試合 vs やはた 2-4 負け
koki×2

第二試合 vs なかまち 0-3 負け

第三試合 vs 瀬田 3-1 勝ち
yuta×2、taisei

・感想
この3年間お世話になった中村コーチも、OFCでの
指導は残り僅かとなりました。今日、明日とその集大成
とすべく参加選手全員が試合に出ました。

結果は上記のとおりですが、思い起こせば最初の2年間
(3・4年)は、試合で勝った記憶はほとんどなく連戦
連敗でした。それでも、地道に指導していただき、個々の
選手も徐々に力をつけてきて、5年生になってからはぼち
ぼち結果が出始めました。

今日の試合も、結果こそ1勝2敗でしたが、すべての選手が
3年間の成長ぶりをそれぞれに見せてくれ、本当に楽しい一日
となりました。

思うような結果が出ないなかでも、我慢強く個々の選手の良い
ところを伸ばしてくださった指導に心から感謝いたします。
目先の結果にとらわれず、視線を遠くに持つ姿勢は親の我々
も大変勉強になりました。

5年生は、残り1日となりましたがどうぞよろしくお願い
します。

mas

画像 画像 画像

【6年】目黒区西部ウィンターカップ・ 優勝! (12/17)

2011年12月22日
第1戦 vs 自由が丘  1−0勝ち

このチームはいつも・・なぜかしら・・・相性が悪いのか苦戦するチームです。
試合は案の定・・・・・前半いつものプレッシングサッカースタイルとは程遠い、 少し出遅れ気味のディフェンスに、5年と6年が顔を見合わせる場面や 最終DFラインが 崩されてピンチになったり・・・・・ いいところなしで折り返しました。 
後半、少し立て直して、少しずつシュートチャンスも増えてきました。
しかし、入りません。  苦手なPKにはなんとしても持ちこみたくはありません。  
あと30秒という時、 6年haruが決めてくれました。
決勝戦へ。


決勝戦 vs 鷹の子   3−0勝ち 

さわやか・秋季・・・このところ負け続けている相手です。  
しかし、初戦と違って、この戦いはみんなが一丸となって戦ったいい試合になりました。 
流れを変えた1点目6年haruからの5年okaへのキラーパスが・・・しかし、少しトラップミスが発生・・・シュートするもののGKに跳ね返されました。 そこに!5年masuが詰めていました。 しっかり決めてくれてゴール
今日は3TOP構成だったのですが、コーチの指導もあり、6年haruが少し引き気味のTOP下の様なポジションになり、ボールが落ち着くようになり、シュートチャンスも増えました。
そこからは、OFCらしいサッカースタイルになり、5年生による2点を追加し優勝しました。   

MVPには6年haruが選ばれました。  

寒い中大勢の5年生保護者のみなさん 応援、ありがとうございました。
(haruママ)


【3年】西部ウィンターカップ(12/18)

2011年12月18日
[大岡山Aチーム]

第1試合
VS 自由が丘B
2ー1 勝ち
第2試合
VS 自由が丘A
0−5 負け

[大岡山Bチーム]
第1試合
VS 自由が丘A
0−3 負け

感想:Aチームは欠席があり8人制の試合を7名で戦いましたが、人数が少ない事を感じさせない位良い試合をしました!
1試合目は、開始直後に点を取られましたが、その後前半にmikoの同点ゴールで追いつき、後半でkeiのコーナーキックからのゴールで勝ちました!
結果3位となり大健闘でした。

Bチームは、1試合目に負けはしましたが、最後まで全員頑張って集中してました!自由が丘Aチームは、強かったものの圧されてばかりではなく、しっかりとしたサッカーをやっておりました!

今迄の彼等とはかなり変わり、負けても全く諦める事がなく、応援に来て下さった保護者の皆様これからが楽しみになった事と思われます。
本当に良い試合でした!

表彰式で、MVPのメダルを貰った2人は、Aチームshun、Bチームtomokです。
おめでとう

yk


画像 画像

【3年】練習試合・油面(12/17)

2011年12月17日
【3年練習試合】

会場:油面小学校

1回戦VS油面
0ー3(負け)
2回戦VS油面
0ー3(負け)
3回戦VS油面
0ー2(負け)

皆の動きが良い場面すごくありました、何度かシュートしているが得点にならず残念でした…。

明日のウィンターカップ頑張ろう!


画像

【4年】TIPS4リーグ(12/11)

2011年12月11日
【結果】勝ち
VSリバーFC 0−0
PK 4−2

なかなか点が入らず、接戦の末、PK戦にて勝利しました。
暖かく穏やかな気候の中、子供達も頑張ってました。
H.S

【4年】TIPS4予選リ−グ(12/10)

2011年12月11日
久々の11人制、慣れないグラウンドで苦労しながらも徐々に動きがよくなり、終わってみれば2戦2勝、気持ち良く1位通過、翌日につなげました! 

結果
【予選リーグ第1戦】
vs 玉堤SS
○ 2ー0
  KOHEI,YOSHIKI

【予選リーグ第2戦】

vs 大谷戸SC
○ 2ー0
 YOSHIKI×2
   

  

【6年】アルゼンチンカップ順位トーナメント (12/4)

2011年12月08日
アルゼンチンカップは順位リーグ優勝となりました。
フットサルはなかなか勝手がきかない中みんなとても頑張りました。

おめでとうございます

第一試合
対東京インドネシア共和国学校 6‐1勝ち
KO2点HN2点KO1点HN1点

第二試合(準決勝)
対自由ヶ丘 2‐0勝ち
HN2点

第三試合(決勝)
対東根少年SC 5‐2勝ち
KO2点HN2点KO1点
(MAYU)