本日 89 人 - 昨日 106 人 - 累計 206934 人 サイトマップ
RSS

【4年】フォルツァ練習試合(2/26)

2012年02月26日
試合会場 江東区有明中学校
8人制

【試合結果】
VS清和イレブン0−3×
VS PIONEIRO 1−2×
VSスターキッカーズ 4−1〓

1勝2敗

得点 マサタカ×1 シュント×2 カイト×1



今日は東京マラソンの為に交通規制が敷かれ、会場横の道路ではたくさんのランナーが通り過ぎてゆくのが見えました。

午前中に5年生のヘルプに参加していた3名も途中から合流し、合計17名が試合に参加(欠席3名)。

相手チームには体の大きい選手が多く、練習試合のせいか自由で大胆なプレーも見られました。


H・K


【報告】大岡山フットボールクラブ新代表選出(2/24)

2012年02月25日
各位

本日、大岡山フットボールクラブは、平成23年度定期総会を行い、
新代表に田路圭輔(とうじけいすけ)氏を選出しましたことをお知らせいたします。                
今後は、クラブとして総力をあげて田路代表をサポートし、
これまで以上に明るく・楽しく・強い絆で結ばれたチームを目指したいと思いますので、
引き続きご協力のほどお願い申し上げます。

以上

大岡山フットボールクラブ
代表 増田昌幸

【6年】区長杯3位リーグ最終戦(2/11)

2012年02月24日
≪結果≫
vs 菅刈  4−2勝ち
vs 烏森  3−0勝ち

≪感想≫
区長杯3位リーグ最終戦でした。 
前回、油面に対して不甲斐ない結果で負けていました。今回はいつもの4−4−2のパターンで最初から戦いました。

相手の菅刈はFWに俊足君がいて、DFラインから蹴りこんできたボールをオフサイドぎりぎりで走りこみゴールを決め得点をとるチーム。
DFを破られると、一機にゴールを奪われます。
試合前のこんな心配をよそに、大岡山優勢で試合が進みました。 1点目は、中盤―トップ下寄りのポジションにいたharuがふんわりシュートをうちきれいにGKの手の上を通り抜けゴールに吸い込まれました。 
そしてその数分後、4年生のエースshuからのキラーパスをharuが受け出てきていたGKを抜いてコロコロシュートで確実に追加点を決めました。 

そして・・・気が緩んだのでしょうか? 
1歩各自のDFが遅くなり、心配していたDF最終ラインを突破されFWに走りこまれるパターンが増えはじめ、アッと言う間に2点失点してしまいました。 

そして、後半。 

大岡山も少し疲れが出始めたのか、各自のプレスが甘くなり始め、最終DFラインでヘディングを真上に上げてゴール前の混戦を展開してみたり、中盤もボールをすぐに相手に取られるなどで、暫く点が動かない状態が続きました。 
そんななか、anjiが中盤
からシュートをうちゴールを決めました。3点目。
その後、相手ゴール前混戦状態の中okaちゃんがスライディング。 
相手GKにとめられたのですが・・・とめた位置はすでにゴールライン内!4点目。  
もう1点欲しかったのですが、攻めきれず終了しました。  



烏森戦・・・これで10点以上取れば、3位リーグ1位になる。  のですが・・

この戦いは終始大岡山が攻め続け、MFから何本もFWへスルーパスが出されました。
これは決めれれるだろうというボールを決めていれば10点は取れていたのではないのでしょうか。 
しかし、大岡山6年の特徴である決定力不足で前半2点(haru/shu)・後半1点(YT君)のみで終わってしまいました。 

今回の試合を観戦して、これはかなり個人的な感想ですが、ET君のDFラインの統制力はすばらしいものなんだと・・頑張ってきた力はしっかりついているんだと・・、ET君がいない今日だからこそ実感しました。

1年間ほぼ、全試合を見てきた私はなかなか、個人の成長を実感出来なかったのですが、今日は欠席していたET君を通して成長し、力を蓄えた、子ども達を感じることができた1日になりました。

(haruママ)

【1年】練習試合・八幡FC(2/12)

2012年02月22日
第一試合  vs 八幡FC 0−5 負け
第二試合  vs 八幡FC 0−3 負け
第三試合  vs 八幡FC 0−14 負け
感想:8人制・15分ハーフを3試合したため、長時間走り続けることになり、 さらに強豪相手に苦戦しましたが、めげずによく頑張りました。 体力も一層ついたことと思います。 コーチや審判の方々、応援の方々、寒い中有難うございました。 (wa)

【1年】練習試合・油面(2/18)

2012年02月18日
2/18、油面さんからお誘いをいただき、4チームで練習試合を行いました。

≪試合結果≫

3−2  勝ち  vs油面マシューズ
  shiryu,shuntaro,eisei

0−3  負け  vs油面シザース

2−4  負け  vs上目黒・原町FC
eisei,shuntaro

0ー1  負け  vs油面マシューズ

1ー0 勝ち  vs油面シザース
  daisei

0ー0  引き分け vs上目黒・原町FC


今日の練習試合は体育館で行いましたが、底冷えする中、試合の合間には外に出て身体を動かしたりして試合に備えていました。

試合では、団子状になってボールを取り合ってもうまく出して相手ゴールまでドリブルでつなげたりと、上達が目に見えて感じられました。

また、今日はキーパーのスーパーファインセーブが目立っていたり、大岡山以外の試合も熱心に観戦したり、色々感じて学んだ練習試合だったのではないでしょうか。


コーチ、審判、応援に駆け付けてくださった保護者の皆さま、、、有難うございました。

hal

【6年】区長杯3位リーグ(2/11)

2012年02月13日
≪結果と感想≫
vs  油面 1−3 負け

コメントのしようもないくらい、不甲斐ない試合内容でした。 
午前中、栗の実とあれだけ頑張った同じチームとは思えません。 
最近よく取り入れている4-3-3のチーム編成なのですが、開始そうそう押されはじめ、MFがDFラインに近づき吸収され7-3パターンに。
まん中が大きく空き、相手チームに好きなようにボールをコントロールされ始めました。
そうなると益々、MFはDFと一団となりまん中スペースを大きくあけるといった悪循環に陥りました。

こうなった時に、どう対応しないといけないのか・・・その辺が緊急改善課題になると感じました。


vs 月光原 3−0 勝ち
4-4-2 のチーム編成に変更。これが功を奏したのか、まん中で大岡山がボールを奪いコントロールできる状態になりました。
いつもの大岡山サッカーらしい試合展開で、目標点数5点はとれませんでしたが(決定力があれば、7〜8点は行けていたと思います。)
なんとか3点をとり今日の試合を終了しました。 

残り2ヶ月ですが、課題もまだまだ山盛りですが最後まで大岡山メンバーとして成長しましょう!

(haruママ)

【6年】東京リーグ・Aリーグ最終節(2/11)

2012年02月13日
≪結果≫
vs 栗の実 1−2 負け

東京リーグ最終節。
栗の実は前期Aリーグ1位そしてこの後期も2戦を残し全勝状態。そんな相手にどこまで食い下がれるか。

以前、このチームが他のチームと戦っているのを見たことがあるのですが、最終DFラインを身体の大きな選手でまとめ、ラインをしっかりあげ、相手選手が打ち込んでくるボールをしっかり前に送ります。要の中盤とFWにはテクニックのある大きな選手がいて、シュートまで持っていく・・・『勝つ』サッカーをするチームです。
しかし、一人ひとりのテクニックという点では、特別すぐれている印象は私は受けませんでした。 
なので、私的には・・・『もしかしたら、勝てるかも・・・』と思っていました。

試合が始まってすぐ、やはり栗の実は以前と同様しっかりDFラインでせき止め、大岡山のFWを前に出させない栗の実主導のサッカーが展開されました。
しかし、今日の大岡山は簡単にはやられません。

スズメバチ1匹にミツバチ数匹が対抗するようにボールを執拗に奪いにいき、プレスをかけるため、シュートを打たれてもゴールにはつながりませんでした。

向かい風の前半は0−0で折り返しました。 

後半、どこまで大岡山の集中力が続くかが勝負です。
少しでも気を抜くとすぐに攻め込まれる、そのくらい栗の実のサッカーは安定していました。点が動いたのは栗の実です。 
栗の実の連携プレーに大岡山DFは手も足も出ず・・・あっさり決められました。
しかし、その後、大岡山も何度か崩してシュートまで持ちこむシーンはあったのですが、決定力がなく攻防を繰り返していました。 
そんな中、大岡山に点が入りました。 6年mar君がGKと1対1になり GKからこぼれたボールをすかさず追いかけて1点をもぎ取りました。 これで同点です。 
そして、残り4分・・・・気の緩みが出たのか、相手チームのFWに中盤そしてあっという間にDFを崩され1点を追加されました。

その後も、必死の攻めを見せてくれましたが、時間切れ。 
1年間の東京リーグは敗戦で幕引きとなりましたが、最後に東京リーグ最強のチームと大岡山根性サッカーでいい試合ができたことは最高の幕引きとなりました。懸命に戦い敗れた試合後の子供達は 堂々として誇らしげな笑顔でした。 

私達保護者も、最後にいい試合と素晴らしい笑顔をを見せてもらいました。ありがとう。

最後になりましたが、1年間東京リーグに協力いただきました父兄 OB審判の皆様 子供達に代わってお礼申し上げます。 ありがとうございました。

(haruママ)

【6年】東京リーグ・Aリーグ(2/5)

2012年02月13日
≪結果≫

vs 杉並シーダーズ  0−1 負け
vsリオFC  0−1 負け


杉並シーダーズは前期Aリーグ8位・リオFCは7位のチーム。
大岡山は前期4~6位のチームに引き分け以上の結果を出しているため、勝てる相手のはずと・・・・・しかし、この2チームとも、受験組が帰ってきてメンバーが違うのか? 
これがAリーグの実力なのか?

とにかく、強かった。 

たしかに、我が大岡山は主力MFのokaちゃんがインフルエンザでお休みなのは痛かったのですが、チームメンバー全員の覇気も上がらず、いつもの根性サッカーにならず、一方的に押されるサッカーになってしまいました。 

この2敗は東京リーグ大岡山FC史上初7位以上でのAリーグ残留をひそかに目指していた私としては、非常に痛い敗戦となりました。 
(haru ママ)

【4年】練習試合(2/12)

2012年02月12日
五本木小グランドにて練習試合
8人制 15分1本

【試合結果】
 ?VS五本木 0−0 △
 ?VS五本木 0−0 △
 ?VS五本木 0−0 △
 ?VS五本木 0−1 ×
 ?VS太子堂 3−0 ○
 ?VS五本木 1−3 ×
 ?VS太子堂 6−0 ○


得点***☆Kouhei×3、☆Shuu×3、☆Yoshiki、☆Gaku、☆Gou、☆Tooma


体調不良で欠席者多数、13名で対戦しました。
参加した選手は寒さに負けず元気一杯よいプレーを見せてくれました。
☆GAKU、復帰してまた力強いキックでゴールを決めてくれました。
全員復調してからの試合がまた楽しみです。


M.F

【3年】フォルツァリーグ(2/12)

2012年02月12日
【3年】フォルツァリーグ(2012/2/12)
会場:砧公園

公式戦
vs.桜丘
1−2(負け)

練習試合
vs.城北アスカ
0−5(負け)時間切れ(ハーフにて終了)

桜丘の試合>
開始早々、K君が得点を決め、波に乗るかと思われたものの相手に押され気味で試合は進行しました。
するどいカウンター攻撃も見られたものの得点に結びつかず、惜敗しました。

私自身1ヶ月振りに試合を観戦しましたが、お互い「ドンマイ、ナイス!」という声ができていることにチームとしての進歩を感じました。コーチ、審判、応援とお世話になり、ありがとうございました。
ましママ

画像

【5年】練習試合(2/12)

2012年02月12日
第1試合
VS 後地ドルフィンズ
1:1
久しぶりの5年生練習試合で、スタートはやや固くなっていました。ポジションが重なったり、ボールコントロールもやや甘かったり…
少しずつコミュニケーションもよくなり、攻める時間も長くなった矢先、相手のカウンターで失点。その後koukiの正確なコーナーキックからkotaがヘッドできれいに決めて同点。1試合目は引き分け。

第2試合
VS 月光原
0:3
2試合目は相手チームがかなり攻め込んでやや防戦ぎみ。まもりが甘くなったところ失点。その後も守りの隙ができたところで失点。攻めと守りの切り替えが課題か…もっと声出していこう!

VS 後地ドルフィンズ
4:0
前の試合を反省し、動きも連携も良くなってきました。そこでkoukiが個人技で抜け出し先制点。上手くボールが回りだしたところで次もkoukiが決めて2点目。続いてまたもや上手い連携の中でyutoの強烈なシュートが決まり3点目。終了間際にhiromiがゴール前まで持ち込んだところ、相手のファールでPK。これをhiromiが落ち着いて決めて試合終了。

4試合目
VS 月光原
2:1
この試合も連携がよく、何度もゴール前に攻め込むがシュートが決まらない。ここでkoukiが抜け出し技ありシュートを決める。しかし相手もディフェンスの隙をつきミドルシュートを決めて同点。ただこの試合は攻め続ける。またもkoukiが抜け出し、ゴール前でtaiseiが走り込みゴール!みんな楽しんでいたし、見ていても楽しい試合でした。

第5試合
VS 後地ドルフィンズ
2:0
いろいろな布陣で選手たちも楽しむことができている様子です。この試合も押し気味に進み、何度もチャンスを作るがゴールにつながらす。その中でotoが強烈なミドルシュートを決める。
その後は一進一退だが、みんな繋ぐ意識を持ち、いいリズムでサッカーができている。バックスのkoukiからでたパスをhiromiが持ち込みゴール!

第6試合
VS 月光原
2:1
最終試合も楽しんでいこう!先制はtaiseiとhiromiコンビ。ナイスパスとナイスシュート。いい感じで繋がるサッカーができている。次もtaiseiとhiromiコンビ。taiseiがしっかり切り込み、hiromiもきっちり決める。相手のミドルシュートに失点はありましたが、この試合も持ち込む、繋ぐOFCらしいサッカーでした。

【総評】
始めの2試合はOFCらしさがあまりでずに、どうしたんだという感じでしたが、徐々にパスが繋がり、カバーリングができてきました。こうなるとこの学年の強さが発揮できます。試合をしている選手たちは勿論のこと、見ていても楽しい試合でした。この学年の絆は深い!
(takayng)

画像 画像
画像 画像

【2年】MSS杯決勝トーナメント(2/11)

2012年02月12日
決勝トーナメント

◎マルセエトワール戦
3ー1 勝 /増田、山口×2

◎東根戦
1ー0 勝 /山口

◎準決勝ー落四
0ー2 負

◎3位決定戦ー猿楽マリオ
1ー1 PK1ー2 負 /増田


☆コメント☆
祝ベスト4!
3位決定戦では涙のPK戦で悔しい思いをしたけれど、子どもたちの気合いがすごく伝わってきた素晴らしい試合でした。
よく頑張った!おめでとう

【女子】きさらぎ杯東京都女子サッカー大会出場決定!

2012年02月07日
きさらぎ杯東京都少女サッカー大会(女子5年以下)ブロック予選での目黒ガールズ結果報告です。大岡山からは2選手(kanna,mashiho)が出場しました。

【予選リーグ】
(目黒、塚戸、明正) 1位通過

【決勝リーグ】
1/28 砧公園グランド 
vsテキサス11 3-1 勝ち

2/4 塚戸小グランド
vsバディ 0-3 負け

2/5 はるひ野バディグランド
3位決定戦
vs大崎すみれ 1-0 勝ち

なんとかBブロック3位で都大会出場が決まりました☆
(優勝:バディ、準優勝:塚戸、3位:目黒)
準優勝した塚戸には予選リーグで勝利したこと、
優勝したバディには負けはしたものの、1年前の対戦から着実に点差を縮めていること、などなど、大会を通して自信がついてきているとと思います。

本戦は2/25・26に駒沢第2球技場で行なわれます。
ぜひ応援よろしくお願いします!!

【4年】練習試合・中原FC(2/4)

2012年02月04日
中原FCとの練習試合。
7人制、15分1本

【試合結果】
?VS大岡山A 1-0 ○
?VS大岡山B 0-0 △
?VS大岡山A 1-2 ×
?VS大岡山B 1-0 ○
?VS大岡山A 2-1 ○
?VS大岡山B 2-1 ○
?VS大岡山A 0-0 △
?VS大岡山B 5-1 ○
5勝1敗2分け


昨年12月に行われたTIPS4の準決勝で0ー0(PK3ー4)と惜敗したのは、記憶に新しいところです。中原さんは優勝、大岡山は3位という結果を受け止めて、今回の練習試合はリベンジ戦となりました。試合開始までの30分間、父たちはグランド作りしながら、中原チームのアップの様子を真剣な眼差しで見てました。大岡山は言葉にこそ出さないにしても、やはり負けられない試合であると、皆が思っていたに違いありません。

ホームということもあり、試合結果はこちらに軍配が上がりましたが、どんな大会、状況でも勝ち抜いていく力をどんどん身につけて、4年生のチームを強くしていって欲しいものです。
OKADA